外付けハードディスクを復旧させる~パソプロセンター~

パソコン

料金相場を把握

ハードディスク復旧とメディアへのコピーにかかる料金相場に関して

PC

ストレージの障害によってハードディスクが破損などをした場合は、データ復旧会社のような専門業者に壊れたハードディスクを預けて、データサルベージをしてもらい、メディアへのコピーをしてもらって返却をしてもらう事ができます。 その場合は料金相場として、およそ3万円から30万円以上の費用が必要です。これだけ料金相場に差が生じるのは、データの復旧サービスは復旧させるデータの容量と、作業に掛かる時間、障害状況によって大きく費用が異なるためです。 またサルベージに成功をしたデータは、新しいメディアを用意してコピーをした上で、依頼者に返却をする必要があります。その際のコピーメディアを用意する費用もハードディスクのデータ復旧の料金相場に影響します。

データ復旧の際の容量が増えるほど料金も比例して高くなる

データの復旧に掛かる料金は、初期検査料金やサルベージしたデータのコピー作業の費用、送料などいくつかの要素が絡んできますが、料金に大きく影響する要素は、ハードディスクの障害の状況と復旧をさせるデータの容量の2つとなります。 ハードディスクの障害の状況が非常に深刻な場合は、その復旧作業に時間が取られます。業者は復旧のためにクリーンルームでハードディスクを分解して手作業で復旧作業を行うことが多いので、料金がその分上昇します。 また復旧させるデータ容量が多い場合は、やはり時間が掛かるため、データ復旧の料金も高くなります。例えば復旧させるデータが100メガバイトなら、2万円程度の料金ですが、100メガバイトならば10万円といった料金もよくあります。